ABOUT

かつて苦楽を共にし互いを高めあってきた仲間達が、それぞれ世界各地で経験を重ねた後、巡り巡ってここ、立川の土地で想いを一つにして再結集いたしました。
各々の人生、場所で身につけた料理やおもてなしの技術。日本という素晴らしい土地が醸し出す食材や工芸品、そしてそれを生産・制作する人々の心。日本の宝を世界に発信するための場所として、オーベルジュ ときとは存在します。
ときとのチームが創り上げる世界をご体感いただき、ときとでのひとときをお愉しみいただければ幸いです。
ときとチーム一同、皆様をお待ち申し上げております。

 

総合プロデューサー 総料理長
石井 義典

Team

過去に「とき」を共にしたチームメンバーが世界に旅たち、未来への同じ志に向かって立川に再結集しました。

石井 義典

総合プロデューサー 総料理長

石井 義典

20年ぶりに日本のレストラン業界に戻り、選んだのは、東京立川で一からの新たなチャレンジ
懐石料理店UMU(London, Mayfair)を欧州で初のミシュラン2つ星に導く。英国では活〆のパイオニアとして広く知られる。

京都吉兆嵐山本店で副料理長として実績を積んだ後、海外のキャリアを求め、ジュネーブ国連大使公邸料理人(スイス)やニューヨーク国連大使公邸料理人(米国)を務める。2010年にロンドンの懐石料理店UMU(ウム)に総料理長として迎えられ、ミシュラン一つ星を維持。
2015年には、欧州の日本料理店では初めてミシュラン2つ星に導き、以降2021年まで2つ星を維持。 英国では活〆のパイオニアとしても広く知られ、情熱を注ぎ、粘り強くその手法を広く漁師達やレストラン関係者に伝授。英国ではかつてなかった高い鮮度を維持した鮮魚の調達を可能とし、業界に広く貢献。裏を返せば、素材への徹底したこだわりが突き動かしたもので、妥協を許さないその姿勢を物語る。
そのこだわりは器にもおよび、自ら作陶し、自らの料理に使用してきた。東京立川のAuberge TOKITO でも、かなりの器を手掛け、料理と器の巧みなコーディネーションで独自の世界観を表現する。

大河原 謙治

総支配人 料理長

大河原 謙治

大河原シェフのキャリアは、京都吉兆 嵐山本店から始まる。基本の調理技術はもとより、華道やお茶事(茶懐石)、器、お軸、など日本料理と切り離すことのできない日本文化を徹底的に習得。調理場では持ち前の技術力と臨機応変に対応する力、判断力で、めきめきと頭角を現し様々な仕事を任される立場に。
多数の出仕事(ケータリング)もこなし、京都御所や寺院、更にはイタリア、ウクライナ、インドなど海外においても懐石料理を提供するなど、多岐にわたる経験を積む。これらから得た経験は、困難な状況にあってもまずできる方法を考え、創造する力となって現在も大きな資産となっている。
入社後10年目には、㈱京都吉兆 洞爺湖店(ウィンザーホテル洞爺内)の副料理長として着任し、2008年7月の北海道洞爺湖サミットに従事。2010年には同洞爺湖店 料理長に就任、以降2012年及び2017年北海道ミシュランで2ツ星に。2019年には新たなチャレンジを求め、懐石料理店「いと」(京都)料理長に迎えられ、2020年、オープン後半年でミシュランガイド1ツ星を獲得、翌2021年も1ツ星を維持する。Auberge TOKITO開業準備室には2021年8月着任。技術面だけでなく、類まれな人徳と行動力で、既に数多くの若き人材が大河原シェフの基に集合してる。

日山 浩輝

料理長

日山 浩輝

京都吉兆で4年の経験を積むも、生来の好奇心旺盛さから早くに海外経験の機会を求める。違った視線から和食のアプローチができるのではとの思いで、ローマの老舗日本食レストランHamasei Romaで4年弱を勤務後、同じイタリアはベルガモ(ミラノの北東約40㎞)のミシュラン三ツ星イタリアンレストラン「Ristorante Da Vittorio」に機会を得てイタリアンにも挑戦。貴重な経験を積む。
1年8カ月を勤務後ロンドンに移り、高級日本料理レストランYEN Londonの料理長を2年間務める。2022年9月Auberge TOKITO 開業準備室に参加するまでの2年弱は、SORANO HOTEL Rooftop Bar の料理長として、イタリアでの経験を活かし新たにイタリアンコース料理を導入。人気メニューとして定着させた。自由で柔軟な発想力とチームワークで目標達成を追求する次世代を担う若きリーダーとして期待されています。

Stories

オーベルジュ ときとに集うチームメンバー
そして、ときとの料理に欠かせないパートナーの皆様の想いやストーリーを紹介します。

Facility Information

住所
190-0022
東京都立川市錦町一丁目24番地26
JR南武線「西国立」駅より徒歩1分
Google mapで見る
Tel
042-525-8888(9:00-20:00)
Fax
042-525-8885
Email
info@aubergetokito.com
食房
テーブル席
ランチ 12:00、13:00開始
ディナー 18:00、18:30、19:00開始


カウンタ―席(一斉スタート)
18:00/19:00 各回一斉スタートに変更になります。
茶房
ティータイム(11:00-17:00)
宿房
チェックイン: 14:00
チェックアウト: 11:00